朝の悪夢

垂れ流すにはちょっと内容がアレかつヘビーだったので追記から書いておきました。
食前食中の閲覧はオススメできません@@; 

そうでなくてもあまりオススメできませんが・・・







今まで何回か書いてる通り、私は比較的夢を観るほうなんですが
その中でたまに、人が死ぬ夢を見ます。 


・・・しかも結構リアルに。


夢というより仮想空間で現実に起きたような感じで、音とかその場の空気とか
紛れもなく夢じゃないだろ、っていう感覚です。
大体こういうとき、リアルなんですよ。とにかく。




今朝もそうで、
なぜかそれが小学校ぐらいの同級生(もう全く縁がない)がそうだったんですが


かなりスプラッタな感じだったんです。 
具体的に書くのはちょっとやめときますが、結構尾を引く感じの(;´д`)




叫んで逃げ出したとこで目が覚めたので、時計をみたら7時過ぎくらい。
・・・なんか異常なまでに下っ腹が痛くて。
 


あまりに痛すぎて冷や汗が止まらないくらいで、
やばい・・・ これもしかして虫垂炎とか・・・?;;  などと頭によぎりました

(↑中の人はまだ虫垂炎やったことがありません)




とりあえずフラつきながらお手洗いいって用足したら
夢が尾を引いてるせいなのか、今度は強烈な吐き気と眩暈が同時にやってきて。

下っ腹は痛いし冷や汗は止まんないし、過呼吸になるわで
はいつくばって風呂場に移動したけど、胃は空っぽなので何もでないし。



数分してから何とか立ち上がって、冷蔵庫にある飲み物を何とか一口飲んで
もう一回お手洗い行ってから
視界が真っ暗すぎて階段上るのも怖かったんですが、なんとか布団に戻って。



なんかもうパニック症候群的な発作みたいな感じになってました

布団に横たわってこれは本当にやばいんじゃないかと意識が朦朧としながらも
なんとか過呼吸をどうにかしなきゃとおもって、吐いた息を極力吸って;


・・・・いつの間にかそのまま寝てました。







次に目が覚めたのは11時半過ぎ頃。


起きたら・・・  あれ(;´-`)? なんか 下っ腹痛くない。




でもその数分後に今朝の一部始終の原因が発覚。






ええ、月の悪魔でした。


10代の頃は2ヶ月にいっぺんとか3~4ヶ月間が開いたりするのがしょっちゅうだったんで
襲来すると重くて重くてバイトやら学校を休んだりしたことはあったんだけど
ここまで前フリの威力(?)がハンパ無いのは初めてでした

夢がこれを示唆してたのかな・・・・どうなのかな。
むしろヘビーな夢のせいでここまで酷かったんじゃないのかな、とも思えましたが

とにかく  死ぬかと思った・・・○rz  としかいいようがないです。




下っ腹の痛みは、今冷静になって振り返ってみると
卵巣切った日の麻酔の切れ際時の痛みに激しく似てました; 


とりあえず今は普通にしてられてるので、もう大丈夫そうです
幸いにも今日明日仕事が休みなので、大人しく家で工作でもしてようかと思います。

今週末にはコスロケ行く予定だったので、被らなかったことを喜ぶべきかもしれません・・・



うう、今日は髪でも切りに行こうと思ってたのに・・・○rz


   ---------------------- キリトリ線 -----------------------

  by tokishurion | 2010-08-30 19:38 | りある日記。 | Comments(0)

<< 次の衣装に向けてー 5年間ありがとうございました。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE