PSPo2∞ 一周おわり!

すっごい短かった! (前作の2/3か半分くらい)

とりあえずのノーマルEDをみれたので、ここからグッド
前作と同じならトゥルーで3種あると思われるので、選択肢を詰めていきたいと思います。

シナリオの感想をサラっと言うなら、展開に無理があるっていうか少々強引かな。
どんだけ主人公(Myキャラ)いい人なんだ・・・空気読みすぎ。  ってかんじw


そもそもを言うなら、グラールに危機が迫りすぎなのも否めないわけだけど・・・!










一応 直ネタバレではないと思うけど、若干バレになりそーな要素はあるかも。 


続きは下記へ













やっぱり展開の強引さは拭えないかなぁ・・・。  特に序盤。 
というよりは、ナギサシナリオそのものが。


前作本編終了後の話だというのもあって、
平和な後日談の中で、前作キャラそれぞれの話をギャグも含めて盛り込みつつ
でもナギサの展開は「覚悟」がテーマゆえの重い話を演出しようとしていて、、、

微妙にチグハグ・・・? というか、どちらもやらなきゃ盛らなきゃで
そこらへんのメリハリが難しくなっちゃった感が強いかも。



ファンサービスのつもりだったのかよくわからないギャグ展開を
本編にガッツリもってきちゃったあたりは特に・・・・。  あれこそEXでよかったようなw



シナリオそのものが短い故の制約であまり膨らませられなくて
多少強引にせざるを得なかったんだろーなぁ・・・

ちゃんとやりきるなら、エピソード1を収録しないで、2だけをやる必要がありそう。
1をきちんとやってこその2(後日談)なので、切れなかったんだろうけど(´・ω・)



主人公が『説明しなくても理解ある人』な扱いすぎてもうね・・・
こんな都合のいい善人絶対いないだろう、とヤキモキしちゃうw


ED分岐は選択肢で変動する好感度って部分から
トゥルーEDを観るためには『ヒロインのご機嫌取り』に走る必要があって
これは前回と同じく、ヒロイン(今作だとナギサ)を好きになれ。 感が強くなっちゃうので

「あ、ここでコッチ(の選択肢)選んだらダメだろうなぁw」と思いつつ、
展開上抱く心情に素直にやっちゃうと、トゥルーには辿りつけないっていう・・・w

自分が多少ひねてるってのもあるけど、そうじゃなくてもどうだか・・・



見た目的にはエミリアよりもナギサの方が好きではあるんだけど・・・
・・・・でも好きかっていわれると、、、 うーん、嫌いじゃないけど好きでもない感じ。 



あと、途中でお話しが若干読めちゃった部分はチラホラ。
これは短い中でもそれらしさを匂わせなきゃいけないぶん、しょうがない気がするかな・・・



やばい、否定しまくりにしかみえない・・・w
でも期待と作品愛(というかシリーズ愛)の裏返しなんだよ! ホントだよっ


そんな私が個人的に一番燃えたのは、
クノーとバスクをピックアップして、共同戦線を組む展開にしてくれた事かな・・・・w

これはアツい演出だった(*´д`) SEGAエライ。



あと、EDでビジフォンの演出を巧く使ったなーとは思ってます。
ワイナールに対しての感情がそれぞれのEDで大分変わってくるのも含めてw



ズバズバっと書いたけれど、元来シナリオゲーじゃないのはわかってるので
ここからはミッションやったりキャラを育てたり、まったり消化していきます。




・・・やりこんでいきます、って書かないのは
どれぐらいやってたら「やりこんでるLv」なのかが判断つかないからw

あれこれ収集するだの、転生だのを考えると、その名の通りインフィニティすぎて
所詮飽きっぽい自分は毛の生えたライトユーザー程度にしか思えないしね・・・w


明確な目標はないけど先は長そう(´-`)




最後に今居るキャラでも書いとこう。


1st ♂ニュマフォース Lv110(TypeLv20) → Ep1&2クリア:メインキャラ

2nd ♀ヒュマハンター Lv67  (TypeLv11) → Ep1クリア
3rd ♀デューハンタ  Lv91  (TypeLv15) → 体験版から:準メイン
4th ♂ヒュマハンター Lv49  (TypeLv4)  → 

5th ♀ヒュマフォース Lv1   (TypeLv1)  → 作っただけで放置( ゚д゚)
6th ♂キャスレンジャ Lv28  (TypeLv2)  → 紺碧チケ要員
7th ♀獣ブレイバー  Lv40 (TypeLv3)  → 黄塵チケ要員



   ---------------------- キリトリ線 -----------------------

  by tokishurion | 2011-02-25 23:45 | りある日記。 | Comments(0)

<< KAGOME トマぽん ケータイ修理中。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE