術後1日目~3日目 まで

前回からの続きです。

今回に関しても、一応グロい写真とかは直には無いけれど
内容が内容なので、苦手な人は閲覧に注意してください。





____________________________________


【 3/23 : 術後 一日目 】


結局早朝の時間は殆ど起きっぱなしで、
6時の起床時刻に、寝たままの状態で採血。

・・・このとき採血した看護師さんがすごく上手で、
これまで自分が受けた中で一番痛みが少なかった。 
その後の腕の倦怠感も殆ど無かったし。


9時過ぎごろになるとタオルを持参して現れた看護師さんが
寝たままの状態で身体のあちこちを清拭してくれた後、
パジャマや下着を変えてくれまして、かなりスッキリした気分に。

その後尿管も抜かれたので、身体そのものはスッキリしたんだけど、
空腹の胃に空気が溜まり続けているせいか、徐々に寝ているのが苦しくなってきて
肋骨付近や肺付近まで痛みが及んできて、だんだん耐えられなくなってきて。

点滴から痛み止め打ってもらったりもしたんだけど、
そのときに少しの間だけ効果があるのみだったので
少し早いけれど術後最初のトイレに歩くために看護師さんを呼んでみたんだけど

半身を起こしただけで視界がブラックアウトするほど、脳貧血。

しばらく座った状態で様子をみてから立ったんだけど
支えられて歩く途中に完全に視界がブラックアウトして車椅子で病室に戻されるハメに;


・・・ただ、立ったおかげか胸部と腹部の痛みはやや改善。


その後、もう一度トイレに行きたくなったので起き上がったものの、
今度は用を足して病室へ戻る途中で視界がブラックアウト。
またしても車椅子で病室に戻されました。


この様子を見ていた先生(相方)が言うには
「顔色がまじでヤバイ。唇が藤木くんみたいになってる」 
「ゾンビみたいな顔色」 とのこと

e0030763_179813.jpg


昼食から食事が復活

完全な流動食で固形物は一切無し。

でも、あまりに空腹だったので、これすら美味しく感じたし
ジュースとか牛乳なんかはもう、味がしっかりとあるのでご馳走Lv。

7年前は不味くて食えなかったんだけど・・・ 大人になったのかなぁ(?)



点滴だけでもかなりの水分量を取り込んでいるので
その後はトイレに行く回数がハンパなくなり・・・

母がやってきたので、母に付き添われて3回目のトイレ移動で
ようやく ほぼ自力でトイレと病室の往復に成功。


その後も暫くは心配があったので、
行きたくなるたびにトイレの入口まで付き添ってもらいました。


歩く際は腰を大きく曲げてお辞儀するような状態で点滴台を支えにして歩いたんだけど
頭の位置を低くして歩いたのがよかったようで、脳貧血にはならずにすみまして。


夕飯もモチロン流動食。 

夜はすんなり寝付けたわけじゃなかったけれど、
夜中に2回目が覚めたくらいで、特に何もありませんでした。


_____________________________________


【 3/24 : 術後2日目 】

比較的眠れた(ような気がする)ので、起床もそれなりにスムーズ。

ただ、肋骨付近の痛みは今日も継続してありました。 
なんだか筋肉痛に似た感じの痛み。


清拭はこの日はタオルを用意されて、自分で拭いてね形式。
ごっちょしながらも一通り自分で拭いて、自分で着替えました


・・・自分で拭いてて気付いたんだけど、
身体のあちこちに何かにかぶれたような跡ができてる(; ゚д゚)?


看護師さんに見せてみたら、どうやら手術中・術後につけていた心電図等の器材の電極や
傷痕を保護するために貼っていたガーゼと肌を固定するためのテープが原因かも、らしい


特に酷かったのが左足の付け根と、左わき腹やや下付近とその脇の付け根。
完全に真っ赤になって、ところどころブツブツしてました。


まだそんなに痒みはなかったけど、見てくれが結構酷くなってたので
すぐにリンデロン-VGっていう軟膏が処方されて、
「痒くなってもならなくても塗って」と言われ、かぶれ位置を鏡で探しながら塗り塗り。


・・・肌はどちらかといえば弱い方だと思います。 
アレルギーとかは特にないんだけど。



そんなこんなで点滴開始


e0030763_17215637.jpg


昨日の昼から続いた3食の流動食も、この昼からは五分粥にLvUp


ご飯粒の姿が見えるぞ( ゚д゚)!!  

ということをとにかく喜びました。 これは美味い。



ちょくちょくトイレにもいったけど、脳貧血は大丈夫でした。

点滴と食事とで昨日と同じく、かなり頻繁に行きたくなるのでその都度歩くんだけど・・・
この日もまだまだかなり前傾姿勢気味で、おばあちゃんになったみたいだった;

でも術後初のお通じがあり、なんとなくスッキリ



点滴3本が終わったところで、この日は終了。
腕の痛だるい感じが辛くなってきた。 ムズがゆいともいうか・・・

寝てるときとかに掻き毟ったりぶつけたりしないか心配でした。


_____________________________________


【 3/25 : 術後3日目 】


身体を清拭するためのタオルをもらって、今日も自分でひととおり拭いた後
看護師さんに洗髪してもらいました。

4日洗えなかっただけ・・・と思うとまだマシなんだろうけど
手術後はどうしても発熱するので、汗もかくし結構ベタついてたので超スッキリ。

乾かすのは自分でやってね( ゚д゚) と言われたので、ドライヤーで乾かした後も
しばらくは爽快感でこんなかんじ → (*´ω`) になってましたw


まぁ、その爽快感も点滴がついたことで吹っ飛んでったけど。


肋骨の痛みは大分マシになってきたけど、まだ微かに違和感。
看護師さんが「無意識にお腹を庇ってるからだろうねー(´-`)」って言ってました。


あと、地味に電極のかぶれの痒みがでてきた。 
足の内膝とかは度合いが酷くないから全然平気だったんだけど
脇腹下と脇(腕の付け根の後ろ側)は特に痒みが強くて大変だった・・・。



お昼の食事から五分粥→全粥食へと変わり

e0030763_20411042.jpg


ここまで固形になってくると、幸せな気分になるのが不思議。


しかもおかずにお肉とか・・・ とてつもなく美味かったですがな・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。



ということで、食事のおかげでかなり元気になってきた気分を抱きつつ
夕方は病棟内を出来る限り散歩。 周回する数を徐々に増やしていく。

この日は術後から毎日みてた大相撲の三月場所中継が千秋楽だったので
(母も先生も帰った後だったため)一人で観戦して盛り上がるw 



胃腸の音を聴診器で聴かれて「まだまだだね」って言われた割には
お通じはしっかり出ていて。

食事についてなくても、自発的にヤクルトを食事毎に1本必ず飲んでたので
変な話、ゆるめのものがすんなり・・・な感じで
排泄時にお腹(傷)が痛んで辛い; というのは特に無かった。

でも 咳をしてもそうだし、笑ってもそうだし
さすがにまだまだ下腹部に力が入ると痛むのがきつい。  ウッ(;;´д`) ってなる感じ。

バラエティー番組とか見るのがちょっと怖いw



手術創(傷痕)は、私の場合特に事前の確認もなく「横切り」でした。

元々H17年に切ったときが横切りだったので、
今回も同じところを切って新たな傷痕を増やさないようにする、とは
担当医の話だったんだけど、看護師さん曰く「横切りは痛みが強いんだよねー」 だそうで


なんで?って聞いてみたら、「横切りは筋肉に逆らう形になるからね」って返ってきました。
そういえば前も聞いたような聞かなかったような。

ちなみに1回目が横切りだったのは、当時私がまだ10代だったので
担当医(今回の医師と同じ)の判断で、跡が残りにくく
術創が下着内に完全に隠れるゆえに目立ちにくい「横」にした って言ってました。

「大丈夫、これでビキニもきれるよ^^」 って言われたことを良く覚えてます(´-`)
その後一度も着てないけどな、ビキニなんぞ。


・・・ということで、審美的な部分を優先するなら「横」のほうがいいみたいですが
手術内容によっては縦・横を患者側で選べないことも多々あるようなので

事前に手術に関しての説明する時に医師がきちんと話してくれる場合が殆どだろうけれど
双方の可・不可やメリット・デメリットの説明をその都度受けるべきだと思います。


_____________________________________


続く



   ---------------------- キリトリ線 -----------------------

  by Tokishurion | 2012-04-10 13:43 | 卵巣嚢腫・手術記 | Comments(0)

<< 術後4日目~退院 まで 発覚・入院~手術当日 まで >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE