お正月はシレっと挨拶したけど

実は先月、人生で初めて救急車にのりましたwww

しかも、ディズニーインパした夜、宿泊先のホテルで






相方と深山さんと3人で夕飯食べてて

今思えばその途中ぐらいから   なんかお腹痛いなぁ・・・? って思ったんだけど

ブッフェ食いすぎたかな?ぐらいにしかそのときは思ってなかったんだよ



で、その後もしばらく下っ腹がなんとなく痛い(月経痛みたい感じ)



深山さんは宿泊勢じゃなかったから、駅まで送っていくつもりだったんだけど

あまりに下っ腹痛いから相方にお願いして自分は部屋に残ったのね



・・・・ したらとんでもない激痛が背中にきた



え、何これ・・・ 尋常じゃないけど何・・・ ってぐらいの激痛。



そのうち、背中が痛いだけでなく、 横っ腹まで痛くなってきて とうとう自力で動けなくなった

食べたばかりの夕飯は 激痛から来た吐き気で 全部リバって;



熱くて臓器がねじ切れるような痛みになって、床を転げまわった挙句に

我慢できなくてとうとう救急車の手配をフロントの方にお願いして;



なんとか戻ってきた相方(状況あんまりわかってない)も一緒に救急車乗って病院へ




救急隊員の人も 「こりゃ ○○かなぁ」 ってボソボソいってたけど

自分はもうとにかく痛いのなんので暴れまわりたいぐらいで余裕なくてw



・・・・早く着け、早くどうにかして; って思いながら ようやくついた病院のベッドの上で

問診と簡単な検査があった挙句、 「尿管結石らしい」 ってことがわかって




その日は点滴一本と強めの鎮痛剤の投与(座薬)だけ受けてタクシーでホテルに帰ったんだけど


持ってた保険証がまさかの古いやつ(新しいのと交換してなかった)で

実費3万近く没収されたっていうね・・・ (これを書いている今は返金手続き中)



結局痛みであんまり寝れないままチェックアウトして這う思いで家へ帰って。

翌日泌尿器科にかかってレントゲンとって石っぽいものが確かにあるね、って言われて

大量の薬もらって帰ったのね。



でも、夜になると熱が異様に上がって

背中が痛くて息苦しいのが3日続いておかしいなって思って・・・・

もう一回同じ泌尿器科の、曜日違いで別の先生にかかる形になって相談したところ


「間違いなくこれは急性腎盂腎炎だわ」 って診断が。



・・・・普通にただの結石だったら

とにかく水分とって体動かすほうがいいから仕事もしていいよ ・・・ってことだったんだけど


腎臓が炎症を起こしてる形なので運動どころか絶対安静にしなきゃだめ! 

できるなら入院!っていわれ。



頭真っ白になったよねw



結局入院はしたくないので4日間点滴通院を受けることで免れたんだけど・・・・

腎臓を悪くしたの、自分はこれが初めてで、 こんなに大変なんだなぁとつくづく思いましたとさ;



仕事は2週間ほど休んで、お医者さんの承諾をもらってから復帰したんだけど


症状がひどかった一週間ぐらい食欲がぜんぜんでないわ 吐き気続くわで体力ガタガタで

とにかく身体が重くなってて、満足に動けるようになるまでは結構かかりますた。



腎盂腎炎は症状によってはかなり危険を伴う病気だそうなので

おかしいなと思ったらすぐ受診しないと、最悪慢性化したり、それだけで済まなかったり


・・・かなり大変らしいです



物心ついてからココまで、「急病」というものには幸いご縁がなかったのだけど

自分の力でどうにもできない、我慢できないほどの逼迫した状況とは

こういうものなんだな、と 身をもって知りました。



パーク内とか移動中、仕事中に起きなかったのが不幸中の幸いだったと思ってるし・・・・



そういうわけで、年の瀬ほんとに全く余裕がなかったのはそういう理由でしたとさ

そうじゃなくてもBlogは まったり進行だろ、ってのは言わないお約束だよ!




──────────────────────────────────

  by TokishuRion | 2016-01-31 04:45 | りある日記。 | Comments(0)

<< やばい、まだ2016年になって... あけおめ! >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE